高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年12月02日

寒~い季節はリスク高!医師が教える「薬だけに頼らず血圧を下げる」ワザ ずっと健康でいるための健活をサポート『わたし時間 1・2月号』

11月30日(月)発売の『わたし時間 1・2月号』では、薬だけに頼らず血圧を下げる生活習慣を特集。また、これからの季節につらい体の冷えをタイプ別に分析し、改善策を紹介します。


■冬は特に要注意!寒い時期の血圧管理
寒さによる血圧の上昇や、暖かい部屋から寒い場所へと移動した際の急な温度変化など、冬は高血圧の方にとって特に注意が必要な季節であるといわれています。また、高血圧は、初期のうちは自覚症状がありませんが、長期化すると脳卒中や心筋梗塞などにつながる恐れも。今号の特集では、薬だけに頼らず血圧を自分の力で下げる方法を取り上げます。

■血圧を下げるコツは「減塩」「ツボ押し」「ふくらはぎ」
血圧を下げるために真っ先に思い浮かぶことといえば、減塩。とはいえ、減塩は難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。特集内で紹介する「反復1週間減塩法」は、短期集中の減塩生活で、徐々に薄味に慣れる減塩法です。また、血圧を下げる効果が期待されるツボ押しや、日常生活の中で気をつけたいポイントを紹介します。


■あなたの冷えはどのタイプ?今年こそ冷えない体に!
体の冷えは、それ自体つらいものですが、悪化すれば病気の引き金にもなりかねません。冷えのタイプには大きく分けて「末端冷え」「下半身冷え」「内臓冷え」の3タイプがあります。マッサージ、ストレッチ、食べ方など、各タイプに合わせた冷え改善策を取り上げます。
「今年こそ冷えない体に!」を合言葉に、寒さに負けない体づくりを心がけましょう。

<目次>
・薬だけに頼らない!血圧は自分で下げる
・美容賢者が太鼓判「ドラッグストアのスキンケアはこれがオススメ!」
・あなたの冷えはどのタイプ?今年こそ冷えない体に!
・気持ちを込めた折形で新年を迎えましょう
・小林照子の美・イズム「まずは自分を楽しませる。それが周りの笑顔につながります。」
・おいしく食べよう元気食材「白菜で余分なものを排出して体内をきれいに!」
・素敵なあの人の“わたし時間”「家事から始まる、暮らしの楽しみ方。」
・わたしの本時間
・だれでも漢方生活「毎日のちょっとした工夫が養生に!」

・スマホらくらくレッスン「グーグルマップに強くなる! 応用編」
・エッセイ身体の森のエトセトラ
・気軽にチャレンジパズル「脳トレ時間」
・わたし時間ショッピングサロン  他


<刊行情報>
『わたし時間 1・2月号』
■発行:世界文化社
■発売日:2020年11月30日(月)
■特別価格:750円(税込)
■公式HP:https://watashijikan.jp/

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る