高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年12月09日

かかとの乾燥に悩む人必見!漫画家・田中圭一氏が描く!マンガでわかる!足の世界「あしたの、足に」。~第三話「情熱のバトン」が公開~

 株式会社山忠(新潟県加茂市、代表取締役社長:中林道治、以下「山忠」)が展開する、足の専門家と共同研究を重ね科学的根拠に基づく機能設計を行っている靴下ブランド”ケアソク“( https://www.caresoku.com/ )は、漫画家・田中圭一氏とコラボレーションした連載企画『漫画家・田中圭一氏が描く!マンガでわかる!足の世界 あしたの、足に。」の第三話を公開いたしました。(特設ページ: https://www.caresoku.com/manga/ )

 ケアソクがお届けする連載企画「漫画家・田中圭一氏が描く!マンガでわかる!足の世界 あしたの、足に。」は、ライター理子(りこ)とカメラマンのアシケンのコンビによるオドロキの取材ストーリーを通して、足の健康や足の大切さ、山忠の商品開発にかける想いをお伝えしています。第一話「足からのSOS」を公開後、多くの反響をいただき、続いて第二話「これからのメイドインジャパン」、そしてこの度第三話「情熱のバトン」の公開に至りました。第三話はかかとの乾燥が気になる人におすすめの【うるおす】の機能・効果についてお話しています。ぜひご覧ください。
 山忠は今後も、科学的根拠に基づく機能性靴下(フットヘルスウェア)作りと、お客様との対話を通し、足元から皆様の健康をサポートする商品を提供してまいります。

【各ストーリーはこちらから】
第一話「足からのSOS」 https://www.caresoku.com/manga/vol1/
第二話「これからのメイドインジャパン」 https://www.caresoku.com/manga/vol2/
第三話「情熱のバトン」 https://www.caresoku.com/manga/vol3/

■作者プロフィール

作者 田中圭一(たなかけいいち)
1962年大阪府生まれ。近畿大学在学中に小池一夫劇画村塾神戸校第1期生として1984年に「ミスターカワード」でデビュー。以来、サラリーマンの傍ら休日にマンガを描く兼業マンガ家として活躍。現在、京都精華大学マンガ学部の准教授も兼任する。徹底したパスティーシュ(文体模写)を追究した作風で知られる。代表作に「ドクター秩父山」「神罰」「ペンと箸」「うつヌケ」などがある。

■ケアソクとは (ブランドサイト: https://www.caresoku.com/ )

足の専門家と共同研究を重ね科学的根拠に基づく機能設計を行っている靴下ブランド。コンセプトは “予防科学”。
「足が疲れやすい」「かかとがカサつく」など日常的な悩みの解決だけでなく、足本来の機能を引き出すことで身体の不調を未然に防ぐ靴下を目指します。山忠ではこのブランドを、従来の靴下の概念を超え「FOOT HEALTH WARE(フットヘルスウェア)」と位置づけています。これは、商
品を通じて健康という社会課題に取り組む私たちの心構え
でもあります。

■商品ラインアップ
・足の疲れや痛みが気になる人にケアソク【ととのえる】(ウォーキング・ベーシック)
https://www.caresoku.com/product/totonoeru/
・かかとのカサつきが気になる人にケアソク【うるおす】(かかとカバー・リラックス)
https://www.caresoku.com/product/uruosu/
・足の冷えが気になる人にケアソク【あたためる】(おうちロング)
https://www.caresoku.com/product/atatameru/

 

■会社概要

・会社名:株式会社 山忠
・創業・創立:1958年9月・1963年7月
・資本金:6,000万円
・代表取締役社長:中林 道治
・事業内容:通信販売業
・本社所在地:新潟県加茂市下条甲496-1
・靴下工場所在地:新潟県加茂市下条甲435-1
・URL:https://www.yamachu.net/

「足の健康専門店」

足の健康専門店は、本社敷地内にある直営販売店。
足のコンシェルジュの資格を持つスタッフが、足からはじめる健康づくりや商品についての質問に丁寧にお答えしております。

営業時間:月~土/9:00~18:00
定 休 日:日・祝

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る