高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年03月02日

女性誌販売部数No.1(※1)「ハルメク」からついに誕生シニア向け靴専門店「ハルメクの靴」全国に続々オープン

シニアを”甘やかさない靴”で靴業界の常識に挑む

女性誌カテゴリー販売部数 No.1(※1)を誇るシニア女性誌「ハルメク」を発行する株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤 孝夫)は、50代以上の女性向けに1から開発したオリジナルの靴製品を販売する実店舗を新規出店します。2月24日(水)の小田急新宿店を皮切りに、3月3日(水)小田急町田店、3月10日(水)梅田大丸店、4月9日(金)福岡天神店と、続々とオープン、春以降も全国の地方都市での展開を予定しています。
(※1)日本ABC協会発行社レポート(2020年1月~6月)

店舗イメージ

この度の新規出店にあたり、同社では2021年1月29日~2月9日に熊本鶴屋百貨店にてポップアップストアを出店しており、期間中の靴売上TOPの結果になりました。また、専用の測定器を活用した「足の健康チェック」サービス体験者の約6割が購入という高成約率、また返品率も1%未満ととても高い満足度となり、直営店の出店を決定しました。

これまでの靴の常識を覆す「ずっと自分の足で歩ける靴」

シニア女性誌「ハルメク」を発行するハルメクホールディングスですが、雑誌だけではなく多岐にわたってシニアビジネスを展開しており、通販事業も大変好調です。通販カタログの中でも特に人気が高かったのが「靴」。ハルメク読者アンケートにて調査を行ったところ、足が痛いという課題認識と、「自分の足で歩き続けたい」というニーズが多いことが分かりました。

これまで一般的に「足に良い」とされてきたのは、足幅の広い、かかとが大きい緩い靴ですが、実はこのような靴を履き続けていると、足裏や指が固定できず、筋力が低下したり、余計な力が入って外反母趾などの変形を招くこともあります。足にとって理想的なのは、しっかりと足を固定しながら、足指が機能的に動かせるジャストサイズの靴。そこでハルメクは、足指のスペシャリストである理学療法士の湯浅慶朗先生と共同開発した3つのテクノロジーで、「幅広・ゆるい靴が良い」という常識を覆す、ジャストフィット設計で「足の筋力を育てる靴」を1から開発しました。

 

単なる靴の販売にとどまらないサービス

「ハルメクの靴」では、ただ単に靴の販売を行うだけではなく、店頭で「足のバランス測定」「足のセルフケア・体操レクチャー」などのカウンセリングサービスを無料提供します。
・足のバランス測定
足圧測定器で、足のゆがみ・浮指・外反母趾など足のバランス状態を測定します。測定結果をその場で確認でき、ご自身の状態や、足腰・歩行トラブルの原因を知ることが可能です。

・足のセルフケア・体操レクチャー
希望者には、足の痛みやO脚、浮指が改善する1回5分の足指マッサージ「ひろのば体操」など、ご自宅でできるセルフケア法を店頭でレクチャー。正しい靴を選んでもらうだけでなく、足の健康をトータルでサポートします。

「ハルメクの靴」新規出店にかける想い(事業責任者 勝谷氏)

私は前職でも靴を販売していました。しかも、今私が作っている「足の筋力を育てるジャストフィットの靴」の真逆の「緩い・柔らかい・幅の広い靴」です。確かに緩い柔らかい靴は楽で履きやすく、お客様にも本当に喜ばれていました。ただ、長期的にみると、緩い・柔らかい靴は本当にお客様の足にとって良い靴なのか?これはメーカーが売りやすい為だけに大きく宣伝しているのではないか?という疑問を抱いていました。

そしてハルメクに入社後、湯浅先生の「靴のなかで足が動く事が足にとって良くない」という助言により、売りにくい為どこのメーカーも手を出していない、「足をしっかりホールドするジャストフィットの靴」を作りました。
 昨年10月以降全国百貨店で期間限定ショップを11回開催した結果、「足のバランス測定」を実施したお客様の60%が靴をご購入下さいました。今まで緩い・柔らかい靴が良い靴だと思われていたお客様も「しっかり足をホールドしたこの靴の方が履きやすい」というお声も多数頂戴し、懸念であった返品・交換数も想定を遥かに下回る結果となりました。こういった結果から、高い満足度を得られると確信したため、一気に4店舗の直営店を出店することを決めました。
 直営店には、上級シューフィッターの研修を受けたスタッフが、足の測定や形状チェック、靴の選び方、履き方などのアドバイスを行い、お客様の「ずっと自分の足で歩ける人生」をお手伝いさせて頂きます。春の4店舗の出店を経て好結果の場合は、一気に全国展開の実施を行う予定です。

■監修者プロフィール
足指研究の第一人者 湯浅慶朗先生
理学療法士。足指研究所 所長。
足の痛み・痺れの改善スペシャリストとして知られ、これまでに延べ6万人以上の治療実績がある。解剖・運動生理学に基づいた治療法YUASA-METHOD、足指のストレッチ体操「ひろのば体操」など独自開発のケアは新聞、テレビ等、多くのメディアで紹介されている。現在、リハビリテーションの安全性や効果検証を目的として、東京大学と共同研究も実施中。著書に『足指のばし』(マキノ出版)など。

■店舗情報・出店スケジュール
・2月24日オープン 小田急新宿店
〒160-8001 東京都新宿区西新宿1丁目1番3号
小田急百貨店新宿店 本館3階 靴売場
・3月3日オープン 小田急町田店
〒194-8550 東京都町田市原町田6丁目12番20号
小田急百貨店町田店 1階 靴売場
・3月10日オープン 梅田大丸店 ※ハルメクおみせと同時オープン
〒530-8202 大阪府大阪市北区梅田3丁目1−1
大丸梅田店 11階
・4月9日オープン 福岡天神店
〒810-8717 福岡県福岡市中央区天神1丁目4−1
大丸福岡天神店 7階

これら春のオープン以降も、池袋、横浜などの首都圏主要都市、札幌、名古屋などの地方有力都市の百貨店への出店を予定しています。

■女性誌販売部数No.1!50代からの生きかた・暮らしかた応援雑誌「ハルメク」

1996年に50代からの生きかた・暮らしかた応援雑誌「いきいき」として創刊。20周年を迎えた、2016年5月号から、誌名を「ハルメク」にリニューアルし、50代からの女性が前向きに明るく生きるための価値ある情報をお届けしています。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載です。
 2018年には公式WEBサイト「ハルメクWEB」もオープン。健康で美しく、アクティブなセカンドライフを応援するコンテンツを毎日発信しています。

■会社概要
商号     : 株式会社ハルメク
代表者    : 代表取締役社長 宮澤 孝夫
本社所在地  : 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂四丁目 1 番 1 号
設立     : 2012年7月24日
事業内容   : 出版ならびに通信販売業
会社サイト  : https://halmek.co.jp/corp
ハルメクWEB  : https://halmek.co.jp/

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る