高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年01月25日

遠隔・非接触でのお見舞い「テレロボ面会」サービスを iPresenceが介護施設や病院向けに開始

iPresence合同会社(本社:兵庫県神戸市)は、2021年1月4日より、テレプレゼンスアバターロボット(※1)を使って存在感をテレポート(※2)させ、非対面・非接触でありながらも「まるでそこにいるかのような感覚」でご家族とのオンライン面会を可能にする【テレロボ面会】サービスの提供を開始いたしました。

<iPresence 医療ソリューションについて>
https://ipresence.jp/solution/medical/

■【テレロボ面会】サービス提供の背景
今まで当たり前にできていた介護施設訪問や病院への面会も、新型コロナウイルスの感染防止対策の影響で難しい状況となっています。

家族の顔を見せたいのに見せられない、来院しても直接会えない、面会時間や人数制限の関係でゆっくりコミュニケーションをとることができなくなったなどお困りの方が多いのではないでしょうか。

テレロボ面会サービスならiPresenceが提供する「卓上用テレロボkubi」もしくは「自走式AI搭載テレロボtemi」を介護施設や病院へ設置、面会希望のご家族がiPadまたはiPhoneをご自宅や施設の別室から遠隔操作することで、非対面・非接触でありながらも離れた場所から同じ空間を共有してコミュニケーションをとることが可能です。

テレロボ面会サービス 概要

■【テレロボ面会】サービスについて
テレロボを使えば遠隔操作で360度見回すことが出来るため、どんな空間でどんな風に過ごしているのか、相手の操作に依存することなく自由に見ることができます。

例えばkubiを食事の時間に繋げば、離れた場所からでも同じ空間で一緒にご飯を食べているような感覚になれたり、temiを屋外で繋げば一緒に散歩してゆったりとした時間を過ごしたりすることが出来るようになります。

テレロボの操作はとても簡単です。テレロボを起動し、専用アプリにIDとパスワードを入力、接続したいテレロボを選択するだけで接続できるため、どなた様でもすぐに遠隔コミュニケーションを体験いただけます。

非対面・非接触でのコミュニケーション需要が増す中、会いたい人に気軽に会えるソリューションとして、とても喜んでいただけるサービスとなっています。

個人様も法人様も新しい時代のコミュニケーションツールとして、テレロボ面会サービスをぜひご活用ください。

テレロボ面会サービス 手順

テレロボ面会サービス 種類

(※1) テレプレゼンスアバターロボット(テレロボ)とは
テレロボは遠隔ビデオチャットとロボット技術を組み合わせることにより、遠くからでも主体性を持って遠隔地を歩き回ったりできる新たなコミュニケーションツール。

(※2) テレポートとは
テレロボを介して多数の空間へ自由自在にアクセスし、遠隔地にいる人とコミュニケーションを取れるようにすること。

■会社概要
商号  : iPresence合同会社
代表者 : クリストファーズ クリスフランシス
所在地 : 〒658-0032
      兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート4階
設立  : 2014年5月
事業内容: 先端技術機器、ロボット機器、通信用機器、ソフトウェア及び
      それら関連サービス提供
URL   : https://ipresence.jp

■お問い合わせ先
iPresence合同会社
所在地: 〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート4階
Mail : info@ipresence.jp

 

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る