高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2021年01月19日

「毎朝の深呼吸とコップ1杯の水で命を守る」~本紙読者投稿より

生命は自分自身の大切な財産。それを守るために健康を維持するということは大変重要なことで、私は様々な健康法を実行しております。

まず朝起きたら室外に出て新鮮な空気を吸うために深呼吸をしています。寝室の汚れた空気や二酸化炭素を吐き出し、血液の循環を浴するために、20回ほど繰り返し行っています。そして柔軟運動もあわせて行います。これは健康を維持するために欠かせないことと確信しております。
そして家に戻り、洗面の後には必ずコップ一杯の水かお茶を飲みます。体の硬さもほぐれ、気分も良好になり、朝食も大変美味しく頂くことが出来ます。食事は腹八分目です。そして睡眠時間は8時間と決めております。

このような健康法を実施して、その結果もあり、なんとか生かされており、幸せです。
体を労わるために、これらの健康法を毎日頑張っております。とくに深呼吸は長年続けており、ほかにも体によいことがあれば何でも試してみて実践していきます。

健全なる精神は健全なる身体に宿ると申します。身体を丈夫にしたい方はぜひ実践してみてください。(神奈川県 H・I)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


トップへ戻る ホームへ戻る