高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年03月30日

シニア世代の暮らしをトータルサポート「東急ベル」×「ベネッセのおうちごはん」

「東急ベル」による包括的な生活支援の新サービス「家ナカお助けチョイス」を提供開始
東急株式会社(以下、東急)が提供するホーム・コンビニエンスサービス「東急ベル」と、株式会社ベネッセパレット(以下、ベネッセパレット)が提供する在宅高齢者向けお弁当宅配サービス「ベネッセのおうちごはん」が協業を開始します。2021年4月1日から、「東急ベル」は新サービス「家ナカお助けチョイス」を、「ベネッセのおうちごはん」の新規展開エリア(横浜市青葉区・都筑区・港北区・緑区、東京都町田市の一部地域)を対象に提供します。
昨今、65歳以上の高齢者人口の割合が3割に迫る超高齢社会を迎え、買い物や食事作りが困難な高齢者のひとり暮らしも増加する中、お弁当宅配サービスや家事労働をサポートする「家ナカ」サービスのニーズは高まっています。「東急ベル」は東急線沿線を中心にハウスクリーニングや家事代行など約70種類の「家ナカ」サービスを提供しています。「ベネッセのおうちごはん」は東京都、神奈川県、埼玉県などを対象に3,000種類以上のメニューから季節に合わせた日替わりの献立のお弁当をお届けする宅配サービスです。

今回の協業では、「ベネッセのおうちごはん」の新規展開エリアにおいて、お弁当を東急ベルのスタッフ「ベルキャスト」がお届けし、その際、利用者からお申し出いただく暮らしのお困りごとに応じて、「家ナカお助けチョイス」をご案内します。ご利用をお申込みいただいた方には、改めて東急ベルの専門プランナーが暮らしのお困りごとをお伺いし、月あたり10時間以内のサービス提供時間で家事代行・軽作業・付き添い・ハウスクリーニングの中から最適な組み合わせをプランニングし、サービスをご提供します。また、2021年7月31日までに「家ナカお助けチョイス」をお申込みの方には、高齢者が安心して暮らせるよう、緊急時に警備員がご自宅にかけつける東急セキュリティ株式会社の「東急セキュリティ レスQ®」を3か月間月額契約料金無料、初期登録費無料でご提供します。

両社が協業することで、高品質で美味しい食事から、家事代行やハウスクリーニングなどの生活支援サービスまで​包括的に提供し、シニア世代の暮らしのお困りごとをトータルサポートすることで東急線沿線を中心に豊かなシニアライフの実現を目指​します。

サービスイメージ

配送車イメージ

「ベネッセのおうちごはん」の新規エリアにおける配送を受託する東急ベルの配送車およびベルキャストの制服には、「ベネッセのおうちごはん」のロゴと「Delivered by 東急ベル」と表記されます。

東急は今後も、生活を便利で快適にするサービスを拡充し、より豊かな沿線生活の実現をサポートし、沿線地域を活性化させることで「日本一住みたい沿線」を目指します。

ベネッセパレットは、高齢者の「生活の土台となる」大事なお食事の提供を通じて、地域の皆さまとの繋がりを大切に、住み慣れた地域の中で、自分らしく暮らしたいというお気持ちにお応えできる存在となれるよう、これからも努力します。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る