高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2016年09月26日

「後出し」ジャンケンは難しい?体操教室で頭の体操

7429681

(静岡県 K・S) 

私が毎週楽しみにしている施設では、先生を招いて体操教室が開かれています。先生の動きを真似して体を動かします。

その人の体の状態によって、立って体操をする人や、椅子に座ったままでする人もおります。膝の痛みを解消するという「もも上げ運動」も、座ってできるので安全です。

頭の体操にもなるレクリエーションも行います。「後だしジャンケン」ゲームは、先生が出したジャンケンの手を見てから後出しをします。必ず勝つように後出しをするのは簡単なのですが、必ず負けるように後出しをするのは難しく、皆大騒ぎをしながら楽しみます。笑うことも頭の体操には良いそうです。

できる限り体が動くようにし、皆様に迷惑をかけない様過ごしたいと願っております。(老友新聞社)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


  • 今注目の記事!
  • 広がる「高齢者家庭のゴミ出し」支援~NPO法人「花たば」の活動と仕組み

    ここ数年、高齢者家庭のゴミ出し支援を行う自治体や団体が増えている。… 続きを読む
  • 花たば図1
聴力補助器Choju 耳が遠いご家族へのプレゼントに最適
  • 人気記事ランキング

  • ビルベリーの48倍 ブルーべりはー実より葉
    トップへ戻る ホームへ戻る