高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2016年12月01日

私の「毎日富士?登山」

11042999

埼玉県 S・K

 毎日富士登山をしている方がいるという話をラジオで知りました。64歳にして初めて富士山に登った時には、それから自分が何度も上ることになるとは思わなかったそうです。

「登頂回数が3ケタになって、一番驚いているのは自分自身です。私の富士登山は日帰りです」私はラジオに聞き入りました。自分で車を運転して富士山の五合目に行き、それから頂上を目指すとのことです。

 

私の家の近く、小高い場所には武野神社があります。そこを私の「毎日登山」の場所に決めました。なんだかワクワクしてきます。明日からこの意気込みで家から少し歩き、わりと急な坂を歩き、神社の前に着きます。ここからは急な階段です。そこが私の富士登山の入り口です。気分は富士登山家。現実は手すりを持ちながら登ります。

ひたすら階段を上って、鳥居に深くお辞儀をします。この道はひんやりしていて、両側の木立は高くそびえ、厳かな自然に包まれます。

頂上のお社に向かって参道を歩き、手を合わせて無地に登り切ったことを感謝し、今日一日の無事を祈ります。

いよいよ下山です。緊張はほぐれて、ゆっくり歩きます。足元を見ると蝉がゴロンと仰向けになっています。起こしてみるとブーンと飛び去りました。一方では、倒れている蝉に蟻がたかっています。生き物の一生を垣間見ました。

帰宅して汗をぬぐい、今日一日の始まりです。これが私にとっての富士?登山です。(老友新聞社)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


  • 今注目の記事!
  • 健康維持の鍵はウォーキングの継続!日本1周8955㎞が目標?バーチャル日本一周「歩こうかい」の活動

    続きを読む
  • 14125287
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • ビルベリーの48倍 ブルーべりはー実より葉
    トップへ戻る ホームへ戻る