高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年01月02日

56年前とは異なり「成熟都市・東京」が舞台…いよいよオリンピックイヤーです!

年が改まり、2020年はオリンピックイヤー。第32回オリンピック競技大会(東京オリンピック)は7月24日から8月9日までの17日間開催されます(東京パラリンピックは8月25日から9月6日まで開催)。

東京での五輪開催は、1964年(昭和39年)以来2回目。夏季大会が2回開催されるのはアジアでは初めてです。

老友読者の皆様の多くは、56年前の東京大会を自らの青春時代と重ね合わせて思い出される方も多いでしょう。当時、高校生であった私も、受験勉強も気もそぞろで、バレーボール女子「東洋の魔女」たちの活躍や男子体操の金メダルラッシュに興奮・感動した当時が甦ります。

オリンピックは東京の風景も一新させました。首都高速道路の建設、東海道新幹線、東京モノレールが開通するなどインフラ整備が急ピッチで進められました。また、カラーテレビも一気に普及しました。

そして、オリンピックは単なるスポーツの祭典にとどまらず、戦後19年目にして戦禍からの復興を世界に示す場にもなったのです。近代国家へ生まれ変わった日本は、高度経済成長の時代を突き進みました。

来たる2020年のオリンピックは、「成熟都市・東京」が舞台です。選手たちの活躍に今から胸躍る思いです。と同時に、どんな新しい日本の魅力が世界に発信されるのかも注目されます。

定年を迎えても、まだまだ現役で仕事を続ける時代になりました。それには、まず健康が第一。『一年の計は元旦にあり』といいます。年の初め、何か一つ目標を決めて、生活に張りを持たせるのも元気の秘訣かもしれません。(老友新聞社)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る