高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年05月27日

気付かないうちに誰かを不快な思いにさせているかも…「香害」について

「香害」とは、「匂い」による嗅覚などへの不快な刺激のこと。
消臭剤、香水や制汗スプレーに使用されている香料には、化学物質が多量に含まれています。これが人体に蓄積できる限界を超えると、体調不良を引き起します。

とりわけ近年問題になっているのが、洗濯の柔軟仕上げ剤による健康被害。
以前は、消費者団体などに寄せられる柔軟剤の匂いの相談はわずかでしたが、海外製の人工香料入り柔軟剤が発売されたことが原因で急増しました。
自宅で使用していなくても、隣家の洗濯物により、めまいや頭痛を発症したというケースもあります。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る