高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2021年07月28日

「クラブ会員減少に思う」~本紙読者投稿より

「磐田よいとこ一度はおいでドッコイショ みんな仲よくコリャー花が咲くチョイナチョイナ」

これは福祉会館にて教わった唱で、踊りもあります。

老人会に加入して、23回目の総会、自治会長さんをお招きし、無事に行う事が出来ました。健康であることは有難いことです。
振り返ってみますと、加入当時、会員は85名でした。先輩に可愛がっていただき、ゲートボールも盛んでしたので、皆一緒に楽しんだものでした。
歳月と共に皆高齢になり、時代の変化に会員もだんだん減り、今年度は45名のスタートとなりました。寂しくなり、残念です。

「老人クラブ」では、加入者が無いとのことで、数年前に「御殿あおいクラブ」と呼び方を変更しました。それでも一向に加入者はありません。

私は大正生まれ。先日、昭和生まれの方に、もう大正生まれの考え方は時代遅れよと言われました。だけどやりくりの下手な私にはどうにもなりません。せめて正直に、奉仕の心を大切に生きたいと考えております。(静岡県 S・S)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


トップへ戻る ホームへ戻る