高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2023年01月10日

ペットと暮らすシニア調査~8割が「笑顔・会話増える」

ペットと暮らすシニアは笑顔や会話が増える!大手広告会社の博報堂が今年8月、犬か猫を飼っている60歳以上の男女約千人を対象に聞いたペットと生活の質についての調査でこんな結果がわかりました。

「ペットと暮らすことで、生活はどのように豊かになりましたか?」との質問に、多くの人が笑顔や会話が増え、心にハリが生まれ、孤独が癒やされると回答しました。

「生活リズムが整う」「もっと長生きしたいと思う」「自分の成長を感じる」「外出が増える」といった声も多く、ペットとの暮らしが心身の健康にもつながる傾向がみられました。

ただ、ペットフードや動物病院、トリミングなどの費用は平均月4.3万円と高額。8割近くが今後の不安として「治療費の高さ」を指摘しており、幸せな生活と出費のバランスが難しいところです。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る