高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年03月29日

コロナ禍でも稼働率94%を達成したデイサービス。エンターテイメント施設のような通いたくなる場所づくりを。

株式会社 我喜大笑(所在地:東京都千代田区、代表取締役:織戸 四郎)が運営するデイサービス夢楽において、コロナ禍でも影響を受けることなく、その*稼働率が94%を達成しましたことをお知らせいたします。

*稼働率:法律で定められる人数制限に対する利用者数の割合。

夢楽イメージ

【デイサービス施設の82%が「経営に影響を受けている」と回答】
デイサービスとは、一般的に、高齢者が自宅から通い、介護サービスを受ける業態を指します。複数名の高齢者が集まるというその性質上、利用を避ける方も多く、デイサービス市場における新型コロナの影響は多大なものです。全国介護事業者連盟の調査によると、デイサービス事業所の82%が経営に影響を受けていると回答しました。そんな中夢楽では、最大限の対策を実施しつつ、94%という通常でも高いといえる稼働率を実現しています。

【デイサービス夢楽の特徴】
(1) 将棋、麻雀、カラオケなど、娯楽コンテンツの充実
「何をしているときが楽しいのか」「何があれば行きたくなるのか」利用者側に立ったコンテンツを揃えています。将棋、囲碁、麻雀、カラオケなど、趣味を楽しむような時間にすることで、「介護サービスを受ける」というだけでなく、自然と通いたくなってしまうような場所づくりの工夫をしています。

(2) 9割以上が男性利用者
夢楽は、前述のようなコンテンツに加え、ノンアルコールビールやこだわりのコーヒーを提供したり、パソコンやタブレットを利用できる環境を用意することで、特に男性に喜んでいただけるデイサービスとなっています。自然と、将棋好き、麻雀好き、といった同じ趣味を持つ方が集まったり、また同性同士であることで仲間ができやすい、という声もあります。

(3) とにかく喜んでもらう工夫
コロナ禍で制限される企画も多いですが、高級料理店とコラボした食事の提供や、渋谷のカリスマ美容師による出張ヘアカットサービスなどを計画中です。「通いたい」とより思っていただけるような場所づくりにこだわり続けます。

夢楽の様子-1

【コロナ禍での挑戦】
この介護業界は特に、コロナ対策に気をぬくことが許されません。こまめな換気や消毒、飛沫を防ぐパネルの利用等、できうる対策を最大限実施し運営を継続しています。

デイサービスは、生活への密着度が高く、高齢者を支える家族の事情によっては簡単に切り離すことができないのもまた事実です。ニーズがある限り、制限のある状況下であっても、当サービスは、工夫と挑戦をし続けます。この度ホームページもリニューアルし、一層、利用しやすく、満足度の高いサービスが提供できるよう努める所存です。

【会社概要】
株式会社 我喜大笑
代表者: 織戸 四郎
所在地: 東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビル5階
URL  : https://yumeraku.net/

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る