高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年04月16日

大切な人の居場所がわかるGPSみまもりサービス「みまるく」 “一方向でない”みまもりを

服飾資材・生活雑貨等企画販売のモリトジャパン株式会社(本社:大阪市中央区/代表取締役社長:木本正人)は、2021年4月20日、GPSみまもりデバイスおよびサービス「みまるく」を発売いたします。「みまるく」は、専用デバイスをお子様やご高齢者などが持ち歩くことにより、保護者や家族(以下、見守る方)がその現在地や移動履歴をスマートフォンやタブレットから確認でき、デバイス保持者(以下、保持者)の行動をGPSで見守ることができる月額制のサービスです。リーズナブルな価格と設定したエリアへの出入り通知、保持者から見守る方へ発信できる「お知らせボタン」などの機能が特徴です。

※商品の購入、詳細情報は「みまるく」公式ウェブサイトへ
https://mimalook.jp/

服飾資材の商社として110年以上にわたり多様なビジネスを展開してきたモリトですが、今後はIot分野の開発も加速していく方針です。その第一弾として、「みまるく」を発表いたします。

みまもり環境の充実

小学校低学年児童のみまもりが課題

近年共働き世代が増加するなか、幼稚園・保育園を卒業し、行動範囲が広がる小学校低学年児童のみまもりが課題となっています。その年頃のお子様にはスマートフォンを持たせることが早いと考える保護者の声もあり、スマートフォンに代わる小型携帯デバイスを求める需要があります。

ご高齢者の元気な活動のサポートに

散歩中に健康状態が悪化して動けない、道に迷って家に帰れない…といったご高齢者の日常で想定される非常事態。その際、シングルアクションで見守る方に連絡でき、居場所を知らせることができる「みまるく」は、大きな安心につながります。ご家族などにとっても、見守りたい相手の帰宅がいつもより遅いとき、どこに出かけたのかわからないとき等、居場所の把握に役立ちます。高齢化社会が加速する今日、ご高齢者のクオリティオブライフ向上へアプローチしていきます。

「みまるく」の特徴

(1)見守りたい人の現在地がわかる
専用アプリの地図上 (Google Map使用) で、保持者の居場所が確認できます。位置情報取得は、GPSを含む衛星測位サ-ビス/Wi-Fi アクセスポイント/携帯基地局情報のトリプル測位方式を採用しており、GPS の取得できない場所にも対応しています。
※環境によっては位置を特定できない場合や、誤差が生じる場合がございます。
※NTTドコモLTE-Mの対応していない場所は特定できません。

(2)1週間の移動履歴を確認可能
保持者の1週間の移動履歴を確認できるため、今どこにいるのかだけではなく、どのように移動しているのかまで確認することができます。

(3)リーズナブルな料金
デバイス価格6,200円(税込6,820円)、月額420円(税込462円)でご利用可能です。契約年数の縛りや解約料はございません。

※別途通信サービス費用が発生します。

(4)デバイスから発信可能な「お知らせボタン」
デバイス本体のボタンを押すと、見守る方のスマートフォンにお知らせする機能を搭載。目的地を出発したら押す、などのルールを事前に決めておくことで、様々な使い方が可能となり、“一方向ではない”みまもりで、より安心感を得られます。
※別途スマートフォン設定でアプリのプッシュ通知許可が必要です。

 

モニター参加者の声

●小学生の子どもを持つ女性
「子どもが公園に遊びに行くと言って出て行った後アプリを見てみたら、公園に行った後に、他の場所にも寄り道をしていることがわかりました。アプリで移動履歴が確認できるおかげで安心できました。」

●共働きのご夫婦
「アプリに学校を設定しておくことで、子どもが学校を出発した時間がわかり、自分の帰宅時間を合わせることができて、時間効率化につながりました。」

事前に学校、公園、習い事の施設など、行先をアプリに登録しておくことで、設定エリアへ到着した時と出発した時にスマートフォンへお知らせが届きます。何か用事をしながらでもパッと見てわかりやすく、いつもとは違う行動に気付くことができます。忙しい共働き世帯にもおすすめです。

介護用品メーカーとの協業

高齢者の徘徊などの問題に直面する介護業界においても、介護用品メーカーとのコラボレーションを進行しています。デバイスをどうやって身につけてもらうかが課題となりますが、当社が持つ幅広いアクセサリー類を開発するノウハウを生かし、ハードとソフトとの両面で社会問題解決に貢献していきたいと考えています。

開発担当者の想い

「みまるく」は、見守りたい人が“あるく”それをみんなで“みまもる”、家族がまあるく繋がるイメージから名付けました。日々変化する社会情勢の中でも、大切な人を見守りたいと願うご家族の気持ちは変わりません。そんな想いを私たちの製品・サービスによって手助けをしたい、という一心で開発を始めました。

モリト、IoTの取り組みを加速

モリトジャパンは、ホックやマジックテープ🄬等を取り扱う服飾資材商社としてアパレル業界で長く存在感を示しながら、靴のインソールや腰サポーター等を幅広く製造販売し、国内外で多くのシェアを持っています。その経験とIoT先進技術を組み合わせることによって、まだ世にない新たな製品やサービスを生み出し、現代の問題解決に貢献していきたいと考えています。
今回発売するGPSみまもりデバイス「みまるく」は、その第一弾として、今後も機能の充実や使いやすさの向上等、改良を加えていく予定です。また、学術機関と連携し、歩行支援システムの開発及び販売も計画しています。

公式ウェブサイト、インスタグラム

「みまるく」公式ウェブサイトでは、商品の購入はもちろん、商品の特徴や利用方法についても詳しく紹介しています。また、公式インスタグラムでは、最新情報を随時公開していく予定です。あわせてぜひご覧ください。

●「みまるく」公式ウェブサイトURL: https://mimalook.jp/

●インスタグラムアカウント名: @mimalook_gps
https://www.instagram.com/mimalook_gps/

モリトジャパン株式会社 (本社:大阪府大阪市中央区南本町4丁目2番4号)
http://www.morito.co.jp/

1908年ハトメ・ホックの仲買商として大阪の地に創業。110年以上にわたり、アパレル付属品や自動車内装部品、インソールなどの足回り用品などを企画・開発・販売。2019年6月に持株会社体制へと移行、純粋持株会社であるモリト株式会社と、事業会社であるモリトジャパン株式会社に分割。世界12ヶ国・20社のグループ会社と連携してグローバルに事業を拡大。パーツの総合商社でありながらメーカー機能も持ち合わせ、保有する特許・意匠数は250件以上、取り扱いアイテム数は10万点超。ハトメ・ホック、マジックテープⓇ(面ファスナー)、靴の中敷き、自動車マットエンブレムの分野では、国内市場No.1のシェア(当社調べ)。近年は、サステナブル関連プロジェクト「C.O.R.E.」(http://www.morito.co.jp/core/)やアパレルのオリジナルブランド「ALL WEATHER HIGH SPEC WEAR」(https://allweatherhighspecwear.com/)、材バッグ「ZAT」や「ZAB」といった製品事業も幅広く展開。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る