高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年07月17日

コロナ会見で安倍首相が使っている透明な板「テレプロンプター」とは?

人前でスピーチする際、眼前に原稿を電子表示する装置。
文章が流れるように表示されます。その速度は、離れた場所に設置したパソコンでリモート操作できます。

新型コロナウイルスについての記者会見で安倍首相が用いて話題になりました。
紙の原稿を手元に置いて読み上げるのと違い、目線を上げたまま話せる利点があります。
もともと「プロンプター」とは、演劇用語。役者が演技中に台詞を忘れた際、観客に見えない位置からそれを教える人のことを指す言葉でした。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

見学受付中!長寿の森
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る