高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年05月06日

「パラスポーツ」という言葉の意味は?

日本障がい者スポーツ協会がこのほど、従来の「障害者スポーツ」という言葉を「パラスポーツ」に統一することを決めました。「パラ」は英語の「パラレル」(並行)の略です。

パラスポーツが「もう一つのスポーツ」という意味を持って一般に広がっていることに加え、障害のある人もない人も、共に実践して楽しめるスポーツとしての可能性を表現しています。

同協会では、パラスポーツの振興を通して共生社会実現の取り組みを充実させるために、学校や企業、自治体などと連携し、さまざまなイベントや広報を通じてパラスポーツの理解促進とファン拡大に努めたいとしています。

 

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る