高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年11月12日

リゾート地でリモートワークする新しい働き方。最近よく聞く「ワーケーション」

ワーク(仕事)とバケーション(休暇)をかけ合わせた造語です。
通信環境が整ったリゾート地など、都市部を離れた場所で観光や滞在を楽しみながら、オンラインによるリモートワークで取引先や所属企業と連絡を取り合って仕事をするという働き方のことです。
いわゆる観光振興策「GoToトラベル」キャンペーンにからんだ形で注目を集めましたが、数年前から「新しい働き方」として一部の企業で導入されてきました。
子どもの夏休みに対応しやすくなるなどの利点がある一方、仕事を離れてリフレッシュするという、本来の休暇の目的にそぐわない恐れもあります。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る