高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2021年03月03日

「松茸とプロパンガス?便利な生活の裏で…」~本紙読者投稿より

以前みたテレビ番組の事です。テレビのスイッチを入れると、画面には松茸が映しだされている。
松茸の価格が高くなったのは「生産が減ったから」という事と、生産が減った理由の一つに「プロパンガスが一般家庭に普及したから」との事だった。
松茸とプロパンガスにどういう関係が?

プロパンガスの普及により、今まで使っていた薪が不要になり、薪の山の環境が変わってしまったからとの理由だそうで、驚きました。

ボタンを押せば体を動かさずに事が成る文明の利器の進む世の中ですが、想像もしない所で自然と繋がっており、それが崩れ、変わっていくのでしょうか。

植物学者が、ある植物の絶滅を言い、動物学者がある動物の減少を訴えていたとする。何気なく聞き流していたけれど、進化していく今の世の中と、どこかで繋がっているからか。
便利になり楽になっていく日常生活の裏には大自然とのバランスが崩されていく事を深く考えさせられました。
地球の気温上昇、集中豪雨、熱帯雨林の大火等々、改めて自然と共に生きている事を考えさせられます。

スマホもパソコンも使えぬ私の老いた頭には、世の中は難しくなっていくばかり……。(福岡県 S・T)

 

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


トップへ戻る ホームへ戻る