高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2021年05月07日

「上空の修学旅行」~本紙読者投稿より

ある晴れた日の昼食時、テレビで見ました静岡県の藤枝市立青島中学校の生徒さんが修学旅行へと旅立つところ。上空から静岡県を眺め回るのだそうです。緊張した面持ちで搭乗する生徒さんの姿が映りました。

その日の午後、私は土手の干し草を束ねる作業をしました。その時ふと大井川の上空を西に向かって飛んでくる飛行機の爆音がしたので、何気なく見上げると、ニュースに映ったあの機体の色でした。
私は「あ、あの飛行機だ」と直感しました。思わず手ぬぐいを手にもって「今日はおめでとう!」と叫びながら一所懸命手を振りました。
飛行機は上空で旋回して南の方へと向かったかと思ったら、また来ました。私はもう一度「今日は晴れていてよかったね」と叫びながら思い切り手を振ると、3回も来たのです。私はまぶしさも何のその、飛行機が見える限り手を振り続けました。

機内の学生さんたちに見えたでしょうか? 土手で手を振っていたおばあさんの姿が。私は飛行機が見えなくなった後も感動して興奮が納まりませんでした。

きっとあの飛行機には孫のような年頃の学生服の生徒たちが乗っていたに違いない。天候にも恵まれてきっと楽しい修学旅行ができたこと思います。若者たちの幸せを願います。(静岡県 T・M)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


トップへ戻る ホームへ戻る