高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年12月22日

「さいたまスーパーシニアバンド市民活動 官・学連携プロジェクト成果発表会」を12月27日(日)開催~楽器未経験のシニアが音楽ワークショップに参加~

「さいたまスーパーシニアバンド市民活動 官・学連携プロジェクト成果発表会」を12月27日(日)開催~楽器未経験のシニアが音楽ワークショップに参加~

公益財団法人さいたま市文化振興事業団が主催する「さいたまスーパーシニアバンド市民活動 官・学連携プロジェクト 成果発表会」を、さいたま市文化センター小ホールにて2020年12月27日(日)に開催いたします。また、チケットは「SaCLaインフォメーションセンター(Tel:048-866-4600)」にて発売中です。

ワークショップ風景 1

ワークショップ風景 2

■「さいたまスーパーシニアバンド市民活動 官・学連携プロジェクト 成果発表会」概要
公益財団法人さいたま市文化振興事業団は、学校法人城西大学の協力のもと、音楽を通じて高齢者のQOL(Quality of Life=生活の質)が改善されているかを調査する「さいたまスーパーシニアバンド市民活動 官・学連携プロジェクト」を実施しています。このプロジェクトは、楽器経験のないシニアを対象に楽譜の読み方、楽器の仕組み、楽器の演奏体験など、全6回の講義と成果発表会に出演するワークショップです。受講生14人には、ワークショップ参加前と発表会終了後にアンケートを実施し、文化芸術がシニアの心と体の健康に与える結果をお伝えします。

成果発表会は、さいたま市で活動する「さいたまスーパーシニアバンド」と共演します。このバンドは活動12年目を迎えた高齢者実年層ブラスバンドです。音楽を通じて生き生きとしたシニアライフを送られている出演者たちの迫力ある演奏をどうぞお聴きください。

【プログラム】
第1部
・プロジェクトを指導してきた講師陣がお届けするブラスの魅力を演奏とトークで伝える曲目:イパネマの娘、ヴェニスの謝肉祭、僕はクラリネット、
   喇叭日和、オイラはドラマー、情熱大陸
出演:織田準一(トランペット)・橋爪恵一(クラリネット)・渡瀬英彦(フルート)・
   植松透(パーカッション)・大西まみ(ピアノ)

第2部
・「さいたまスーパーシニアバンド」と受講生との共演で迫力あるシニアのブラスがホールに響く
曲目:海兵隊、ハンガリー舞曲第5番、中村八大ヒット曲メドレー、青春時代、
   マーチBST、ムーンライト・セレナーデ、スーダラ伝説、高校三年生
出演:さいたまスーパーシニアバンド、さいたまスーパーシニアバンド市民活動
   官・学連携プロジェクト参加の皆さん、織田準一(指揮)

※コンサート開催にあたり、会場は3密を避け、フィジカルディスタンスを保つなど、新型コロナウイルス感染予防対策を行います。

■開催概要
日時   : 2020年12月27日(日) 14:00開演
会場   : さいたま市文化センター小ホール(さいたま市南区根岸1-7-1)
アクセス : JR京浜東北線南浦和駅西口下車徒歩7分
席種・券種:全席指定
      「一般」1,000円 (税込) ※2歳以下膝上鑑賞無料、3歳以上有料
主催   :公益財団法人さいたま市文化振興事業団

チケットのお求め・お問い合わせ:
SaCLaインフォメーションセンター Tel 048-866-4600
公式サイト:
http://www.saitama-culture.jp/recommend/2020/12/post_346.html

SNS:Facebook https://www.facebook.com/saitamajigyodan
   Twitter https://twitter.com/jigyo01
   LINE   https://lin.ee/euusFoK ID「@975qwyoo」

【本コンサートに関するお客様からのお問い合わせ先】
SaCLaインフォメーションセンター
Tel:048-866-4600

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る