高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年03月24日

愛用の入れ歯をデータで保管 3Dプリンターを活用した入れ歯の複製サービスの提供開始

入れ歯の総合クリニックの医療法人中道会パリムデンタルクリニック(所在地:大阪府豊中市、院長:大前 太美雄)は、昨年、最先端のデジタル機器を導入し、歯科用スキャナを活用した「入れ歯の立体データ保管サービス」と3Dプリンターを活用した入れ歯の複製サービス「デジタルコピーデンチャー」の提供を2021年3月に開始しました。

医療法人中道会パリムデンタルクリニック HP: https://parim.jp

歯科用スキャナでのスキャニング

対象は総入れ歯(上または下だけの総入れ歯も対応可能)で、当クリニック以外で作製した義歯でも可能。

データ保管サービスは1床につき、スキャン料11,000円(税込)、データ登録料5,500円(税込)、保管料は月々 550円(税込)、デジタルコピーデンチャーの作製は1床88,000円(税込)~となります。

※当クリニックの総入れ歯「パリムデンチャー(快適超精密義歯)」を作製された方は、データ保管サービスはサービス内に含まれています。

地震や台風という自然災害が増えている今、避難した際に入れ歯を紛失したという話も聞かれるようになりました。入れ歯を一から作製するとなると、完成するまでは歯が無い状態のまま過ごさなければいけませんが、事前に入れ歯をスキャンしてデータを保管しておけば、来院することなく短期間で入れ歯を複製させることが可能です。また、高齢化社会に伴い、認知症を患う祖父母や両親が入れ歯を紛失させてしまったという相談も増えています。認知症の方が入れ歯を型取りから作製することは、難しくなってしまうケースも多いですが、そういった心配を持つご家族様にもこのサービスを活用していただきたいです。

当面は、当クリニックのみでサービスを提供していく予定ですが、将来的にはデータの送り先を広げ、日本全国そして海外の歯科クリニックや3Dプリンターを持つ施設等と連携を行い、時間や距離といった壁も乗り越えていきたいと考えています。

【医療法人中道会パリムデンタルクリニック 概要】
所在地: 〒560-0021 大阪府豊中市本町2-4-2 大前ビル3F
院長 : 大前 太美雄(オオマエ タミオ)
HP  : https://parim.jp

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る