高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2022年06月21日

非人道的戦争犯罪を裁く「国際刑事裁判所」。ロシアへの捜査進む。

非人道的な戦争犯罪などを裁く、歴史上初めての常設国際裁判所で、2002年に設立されました。略はICC。ロシアによるウクライナ侵攻をめぐり、多数の民間人の遺体が発見された首都近郊などで戦争犯罪や集団殺害の罪で捜査を行っています。

1998年に設置のための条約を採択。対象は集団殺害(ジェノサイド)、戦争犯罪、人道に対する犯罪、侵略犯罪の四つ。テロや麻薬などは対象外で、加害者個人を裁きます。
今回の事件に関係したとみられるロシア兵らの拘束や審理は困難視されますが、犯罪の事実を国際的に明らかにすることや被害者の名誉の回復、今後の犠牲者を減らすことなどが期待されています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
見学受付中!長寿の森
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る