高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年12月11日

危ない!TV・動画は認知機能低下!“脳トレ手芸”で、 脳の健康維持を!サイトや店舗で脳年齢等をチェック! 脳トレ手芸シリーズ「クロスステッチ刺繍キット」新発売  2020年12月9日~ 全国ユザワヤ店舗にて

創業66年、日本最大級の手芸用品・生地・ホビー材料の大型専門店『ユザワヤ』を展開しているユザワヤ商事株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:畑中喜雄)は、東北大学+日立ハイテクによる脳科学カンパニー株式会社NeU、刺繍商品メーカーのオリムパス製絲株式会社と協力し、「脳トレ」の開発者、川島隆太博士(株式会社NeU 取締役CTO)監修のもと、認知機能の向上に役立つ「脳トレ手芸シリーズ クロスステッチ刺繍キット」を、2020年12月9日から販売開始いたしました。

ユザワヤ店舗では、認知症を気にされている方々を応援すべく、脳血流を計測できる超小型脳活動センサー(XB-01)を設置、コーポレートサイトには簡単な計算等をして脳年齢チェックができる特設ページを公開。脳年齢や脳が活性化しているかを気軽にチェックできます。

脳トレ手芸シリーズ クロスステッチ刺繍キット

「ユザワヤ」

https://www.yuzawaya.co.jp/

【「脳トレ手芸シリーズ」開発の背景】
以前より、手芸のような手先を動かしたり頭を使う活動は、中高年層の頭の体操や物忘れなどの防止に良いと一般的に考えられていましたが、ユザワヤは、「脳トレ」開発者、川島隆太博士を擁する株式会社NeUの協力のもと実証実験を行いました。

その結果として、クロスステッチ刺繍を行うことで脳活動が活発化することが実証されました。脳活動の活発化は、一般的に認知機能の維持・向上が期待されると言われております。このことから、中高年の認知機能の維持・向上を目指し、「脳トレ手芸シリーズ クロスステッチ刺繍キット」を企画いたしました。

クロスステッチ刺繍に必要な布や針、糸がセットになっている他、オリジナルの「脳トレドリル」が付属しています。

【クロスステッチ刺繍とは】
刺繍の一種で、マス目状に表現された図案を見ながら、布の目を数えて同じように刺繍していきます。

図案通りの形に刺繍することが比較的簡単にできるため、初心者や高齢者、子供にも挑戦しやすく、徐々にステップアップして長く楽しむのにも最適な手芸です。

刺繍の指先を動かす動作と、図案を見て考えながら刺すことで、脳を活発に動かします。

【家でテレビや動画の視聴を続けていると、前頭前野の働きが抑制
クロスステッチ刺繍を楽しむことで認知機能の向上を!】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以前より外出機会が減り、家で過ごす時間が増え、それによりテレビやYouTube等の動画視聴時間が以前より増加傾向にありますが、川島隆太博士らの研究により、長時間のテレビ・動画視聴を毎日続けると認知機能の低下につながることがわかっています。

今回の実験の結果、動画視聴時と比較して、クロスステッチ刺繍をしている時はより高い脳活動を維持し、認知機能の向上が期待できることがわかりました。

実験結果

【実験結果から川島隆太博士のコメント】
私たち人間の脳の一部である前頭前野という場所は、これまでの研究から「記憶する」「考える」「行動や感情を抑制する」「人とコミュニケーションをとる」という人間的な行動を司るということがわかっています。

この前頭前野が加齢などで衰え、認知機能が低下すると、MCI(軽度認知機能障害)や認知症になっていく懸念があります。

歳を重ねても、前頭前野が衰えず、認知機能を維持・向上するためには脳を十分に働かせ、しっかり使い続けることが重要です。

今回、「クロスステッチ刺繍」をしているときの、前頭前野の活動量を計測する実験をしました。

「クロスステッチ刺繍」をしているときは、前頭前野の活動が高くなりました。つまり、前頭前野がしっかり働いているということです。「動画」を見ているときは、前頭前野の活動が低めで、あまり活動していませんでした。

つまり、前頭前野の活性化には、「動画」(例 テレビやビデオ)より、「クロスステッチ刺繍」が有効だとわかったのです。

指先を動かすことで、脳の運動を司る部分は当然活発に動きます。また刺繍図面を見ることは、地図を読み取るのと同じで、空間認知能力の分野です。また楽しく前向きな気持ちで作業をすることは、脳にはとてもよい刺激となり、脳をしっかり使うことにつながります。

ぜひ楽しみながら、「クロスステッチ刺繍」など手芸を続けて、 脳の健康を維持しましょう。

【サイトでチェック!私の脳年齢って何歳くらい?】
ユザワヤの特設サイトでは、簡単な計算等をして脳年齢をチェックすることができます。スマートフォンなどからすぐにチェックできるので、まずは脳年齢を確認してみてください。

実年齢よりも脳年齢の方が高かった場合も落ち込まず、「脳トレ手芸シリーズ クロスステッチ刺繍キット」に取り組んでみてください。

実年齢よりも脳年齢の方が若かった場合は、「脳トレ手芸シリーズ クロスステッチ刺繍キット」を活用して、このまま脳の若さを保ちましょう!

脳年齢チェックのイメージ

脳年齢チェック
https://www.yuzawaya.shop/smartphone/page85.html

【お店で実感!目で見て納得!】
脳トレ手芸「脳活性化確認体験」(無料) 所要時間10分程

対象店舗では、スタッフの案内の下、テーブルについて頭に超小型脳活動センサー(XB-01)を装着いただき、実際にクロスステッチ刺繍を体験しながら、脳が活性化しているかを確認していただけます。ご自身の脳血流を計測して確認し、脳の健康維持に役立てていただくのが目的です。

対象店舗:蒲田店、吉祥寺店、立川店、横浜店、津田沼店、浦和店

※店舗によって実施時間が異なりますのでお問い合わせください。

店舗で脳血流を確認

【「クロスステッチ刺繍」の脳トレポイント】
1. 手芸で手指を使うと脳活動が活発になる
2. 刺繍の図面を読み取る=空間認知能力を使い脳活動が活発になる
3. 楽しく前向きな気持ちで作業すると脳には良い刺激になる

【「脳トレ手芸シリーズ」の概要】
名称   : 脳トレ手芸シリーズ クロスステッチ
種類   : 全9種(初級・中級の2レベル)
販売開始日: 2020年12月9日
売料金 : 1,408円~2,838円(税込)
販売店  : 全国のユザワヤ店舗及びユザワヤオンラインショップで販売
URL    : https://www.yuzawaya.shop/smartphone/

今後も「脳トレ手芸シリーズ」として、クロスステッチ刺繍の上級レベルや、クロスステッチ刺繍以外にも手編みのキット等を販売予定です。

【初心者も安心のワークショップ実施で、介護業界にもアプローチ】
ユザワヤが運営する、「手作り」に特化したカルチャースクール「ユザワヤ芸術学院」では、「脳トレ手芸シリーズ クロスステッチ刺繍キット」の作り方を分かりやすくレクチャーするワークショップ(体験型講座)を開催予定です。

店舗で開催する以外にも、高齢者向け施設など希望の場所での出張開催やリモートワークショップをスタートさせ、介護業界にもアプローチしていくことを計画しています。

【ユザワヤ商事株式会社概要】
ユザワヤ商事株式会社は、創業66年を迎える日本最大級の手芸用品・生地・ホビー材料の大型専門店『ユザワヤ』を全国に67店舗展開しています。また、多数の商品を取り揃えたインターネット通販も運営しています。さらに、商品販売にとどまらず、作り方の店頭ワークショップや手作り専門のカルチャースクール「ユザワヤ芸術学院」を通じて、手作り手芸・ホビーの普及に努め、業界の牽引役となっています。

所在地  : 東京都大田区西蒲田8-23-5
創業   : 1955年10月
設立   : 1963年11月
資本金  : 5,000万円
代表者  : 代表取締役社長 畑中喜雄(はたなか よしお)
事業内容 : 手芸用品・手作りホビー用品等の販売
店舗数  : 日本全国に67店舗
HP    : https://www.yuzawaya.co.jp/
Twitter : https://twitter.com/yuzawaya_hobby/
Twitter(コスプレ関連情報を配信): https://twitter.com/yuzawaya_ishow
Facebook : https://www.facebook.com/yuzawaya.hobby/
Instagram: https://www.instagram.com/yuzawaya_hobby/
LINE@  : https://line.me/R/ti/p/%40wht4825c

<株式会社NeUについて>
会社名 : 株式会社NeU(ニュー)
所在地 : 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル
代表者 : 代表取締役CEO 長谷川清
資本金 : 3億5,900万円(資本剰余金含)
事業内容: 脳科学の産業応用事業
URL   : http://neu-brains.co.jp/

<川島隆太博士について>
株式会社NeU 取締役CTO(最高技術責任者)、兼東北大学加齢医学研究所所長

東北大学大学院医学研究科修了、スウェーデン王国カロリンスカ研究所、東北大学加齢医学研究所助手、講師、教授を経て、2014年より同研究所所長。任天堂DSゲームソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、学習療法を応用した『川島隆太教授の脳を鍛える大人の音読ドリル』シリーズ(くもん出版)など脳トレの第一人者。脳機能開発研究の国内第一人者であり、研究で得た知見を産学連携に応用、その実績から総務大臣表彰、文部科学大臣表彰。

<超小型脳活動センサー(XB-01)について>
超小型脳活動センサー(XB-01)は、NIRS(光トポグラフィ)技術を応用し、微弱な近赤外光を用いて脳の血流量変化を計測することで、脳の活動状態を可視化します。重さ:30g、大きさ:80×40×13mmと、世界最小・最軽量クラス(株式会社NeU調べ)を実現し、手軽にどこでも脳の活動を計測できます。

<オリムパス製絲株式会社概要>
オリムパス製絲株式会社は、創業から100年以上続く国産の刺しゅう糸・手編み糸(レース糸)・手芸キットのメーカーです。

日本で初めて国産の刺しゅう糸を開発し現在の商品ラインナップは多岐にわたります。

所在地 : 愛知県名古屋市東区主税町4-92
創業  : 1908年(明治41年9月1日)
設立  : 1949年(昭和24年4月4日)
資本金 : 1億円
代表者 : 代表取締役社長 小山内謙太郎
事業内容: 刺しゅう糸、レース糸、手芸材料の製造および販売
URL   : https://www.olympus-thread.com/

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る