高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2020年12月10日

「一筆の手紙に涙」~本紙読者投稿より

「風邪を引いていませんか。外に出る時は必ず首にタオルを巻いてね。帽子もかぶってね。今月11月の歌、とても好評だったよ」

ただこれだけの手紙。短歌の会で一緒に勉強した友の一人。私の娘くらいの年齢。
私も米寿を過ぎ、足腰も弱まり、出席できなくなったので、投稿だけ。その友が歌会の様子や歌を批評した内容を詳しく書いて送ってくれるのですが、その中に必ず一筆書いた手紙が入っているのです。
その手紙を見るのも楽しみですが、今月11月の一筆には泣かされました。なんて愛情のこもった、心温まる一筆なのだろう。短い文ですが、幾度も読み返し、涙が止まりませんでした。

年老いて、このようなやさしい友がいることは、本当に幸せに思います。(静岡県 H・K)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


トップへ戻る ホームへ戻る