高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年02月04日

地域の看護ケアを担う医療・介護従事者の実践のためのWebサイト 「ディアケア」を2月1日に開設

~ ケアの“コツ”や“わざ”の動画が月額800円定額制で見放題 ~

医療・福祉・健康の分野でベストケアを創造するアルケア株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:鈴木 輝重、以下「アルケア」)は、地域の看護ケアを担う医療・介護従事者が療養の現場で使える実践ナビゲーション「ディアケア」を2021年2月1日(月)に開設したことをお知らせいたします。知りたいと思ったそのときに、スキマ時間でエキスパートによるケアの実践動画をWebサイト上で見ることができる、月額800円定額制の新サービスです。

「ディアケア」PCサイト

https://dearcare.almediaweb.jp/

■看護師の方々は、常に進化する各分野のスキルをアップデートし続けています
団塊の世代が後期高齢者となる2025年に向けて地域包括ケアシステムの構築が進むに伴い、多様な健康問題を抱える高齢者を生活の場で支える場面が増えています。生活の場でのケアは、病院、診療所、訪問看護ステーション、薬局、介護施設などの多施設連携や、医師、看護師、リハビリテーション専門職、ケアマネージャーなどの多職種との協働が必要とされます。また、技術だけでなく、理論や倫理など、幅広い専門知識と技能が必要であり、各分野のスキルを常にアップデートし続けることは相当の労力がかかります。

看護師は、先輩から現場で教わる、病院・施設が行う集合研修に参加する、または書籍を読むことで、日々、知識・技能の習得やスキルのアップデートを図っています。しかしケアの技能は暗黙知が多く、とくに生活の場ではケアを受ける方の個別性が高いため、マニュアルなどで形式知化することが難しく、実践的なケアを学ぶ機会が求められています。

■「アルメディアWEB」で医療・ケアの現場へ実践に役立つ情報を提供しています
アルケアは創業以来、商品を開発・製造・販売し、医療現場に貢献しております。商品の供給を通じて、商品に限らないケアの情報にニーズがあることを捉え、実践的なケアの情報を提供するWebサイト「アルメディアWEB」を2015年5月に開設しました。患者さんの想いに応えるケアの実践のために「今やるべき最良の方法」と「これからにとって欠かせない気づき」を促す情報を医療・介護従事者に提供し続けています。創傷ケア、ストーマ※1ケア、栄養ケア、摂食・嚥下ケアなど回復期、慢性期、在宅現場で困りごとの多いコンテンツを掲載し、多くの方にご利用いただいています※2。

※1 手術により腹壁に造設された便や尿の排泄口(人工肛門・人工膀胱)
※2 登録会員数約8万人、月間約140万PV(2021年1月現在)

■もっと掘り下げた“コツ”や“わざ”を習得したいとの声に応えて新サービス「ディアケア」の提供を開始します
「アルメディアWEB」会員の「もっと掘り下げて知識や技を習得したい」「実際の手技を見てみたい」というニーズを受け、「アルメディアWEB」で配信している記事にも連動する動画中心のWebサイト「ディアケア」を公開します。地域包括ケアに関わる分野の看護ケア情報にフォーカスし、暗黙知となりやすいケアの“コツ”や“わざ”を、各分野のエキスパート監修の実践的コンテンツを通じて、OJTに近い形で提供します。

■ケアに携わる方の仕事をサポートする豊富なコンテンツが、月額800円で見放題
「ディアケア」は、療養現場の患者・利用者の方々にベストなケアが提供できるよう、地域の看護ケアを担う医療・介護従事者に優良な情報を提供することをコンセプトとしています。月額800円(税込み)の定額制で、仕事の合間のスキマ時間に利用することが可能です。

2年後の2023年に、登録ユーザー数1万人を目指しています。

「ディアケア」スマートフォンサイト

「ディアケア」URL: https://dearcare.almediaweb.jp/

提供開始日    : 2021年2月1日(月)16:00予定
利用対象者    : 医療・介護従事者
利用料金     : 月額税込み800円(登録初月は無料)
お問い合わせ先  : アルケア株式会社 メディア事業部

「ディアケア」のご利用には、「アルメディアWEB( https://www.almediaweb.jp/ )」の会員登録が必要です

■「ディアケア」の特長
(1)Webでいつでもどこでも、5分程度のスキマ時間にケアの“コツ”や“わざ”が学べる動画が公開時に50本以上

「排泄ケア」「摂食・嚥下ケア」「運動器ケア」など、各ケアカテゴリーのエキスパートが動画で解説しています。公開時に50本以上の動画を掲載しており、毎月新着1テーマ、約5本のコンテンツを追加・更新していきます。1コンテンツあたり3~5分の動画が中心のため、多忙なケアの提供者もスキマ時間に閲覧可能です。振り返りに便利な画像とテキストつきで、知りたいと思ったそのときに知識だけではなく実践方法を学ぶことができます。

(2)動画のほか、電子化された市販書籍もWeb上で読める
ケアの現場で役に立つ市販書籍を、公開時には3冊電子化しています。書籍を持ち歩かなくてもインターネットの環境があれば、いつでも、どこでも手軽に閲覧できます。

(3)15分で学べる、ポケットセミナーを配信
毎月1週間の期間限定で、各ケアカテゴリーのエキスパートによるWebセミナーを配信します。月額定額料金のみでケアに役立つセミナーがご覧いただけます。

■アルケア株式会社 -つなぐ手あて、ひらくケア。-
アルケアは、やさしさや想いを大きな力に、ベストケア創造企業として、患者さんのこころに響く手あてをつなぎ、新たなケアをひらいていきます。予防から社会復帰にいたるまで、ケアをプロセス視点で捉え、整形外科領域、褥瘡・創傷領域、ストーマ領域、看護領域の4つの専門領域で事業を展開しています。

社名   : アルケア株式会社
創業   : 1955年7月
代表者  : 代表取締役社長 鈴木 輝重
売上高  : 143億円(2020年6月期)
従業員数 : 569名(2020年6月末現在)
URL    : https://www.alcare.co.jp/
本社所在地: 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル19階(〒130-0013)
事業内容 : 医療機器、医療用消耗材料の開発、製造、販売および輸出入
事業所  : 本社(東京都)、医工学研究所(東京都)、工場(千葉県)、物流センター(東京都)
       営業所(北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県)
関連会社 : 株式会社ザイタック(東京都)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る