高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2022年11月08日

物価上昇、家計防衛―1位「安いお店で買う」

さまざまな物価が上昇する中、家計防衛のために行っていることのトップは「できるだけ安いお店で買う」――。ソニー生命が18歳以上の男女千人に聞いた調査結果です。

円安やロシアのウクライナ侵攻などを要因とした値上がりラッシュ。最近、特に値上がりを実感したのは「食品」「ガソリン」で、ともに60%超。「電気」「日用品」「ガス」が続きます。

こうした中で家計防衛のために行っていることを聞いたところ、「安いお店で買う」が51・9%で1位に。特売品や直売品、業務用商品、アウトレット商品など、できるだけ安価な商品を扱うお店で買い物をする努力をしている人が増えています。

一方、マイバック利用や賞味期限が近い商品購入、節電・節水などは、節約・家計防衛だけでなく、地球環境を守ることにつながる行動とも言えますね。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
見学受付中!長寿の森
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る