高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2021年01月13日

選択的夫婦別姓~「賛成」が70.6%

選択的夫婦別姓に「賛成」の人が7割―市民団体(選択的夫婦別姓・全国陳情アクション)などが行った調査で、こんな結果が出ました。

47都道府県の20~59歳の男女に質問した調査です。
賛成(「自分は同姓がよい、ほかの夫婦は同姓でも別姓でも構わない」と「自分は別姓が選べるとよい、ほかの夫婦は同姓でも別姓でも構わない」の合計)が70.6%、反対(「自分は同姓がよい、他の人も同姓であるべきだ」)は14.4%でした。
全都道府県で「賛成」が「反対」を2倍以上上回りました。

アンケートの自由記述には「選択の自由があれば誰も困る人がいないと思うから」「共働きをしている夫婦が多く、姓が変わることで様々な手続きが大変」といったコメントが寄せられています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る