高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年09月29日

脳トレ手芸シリーズ第2弾 「編み物キット」が10月1日新発売! “脳の健康維持”をしながら、おうち時間をもっと楽しく!

イギリスでは「編みもの男子」が話題! 店舗・WEBでも脳年齢チェック!
2021年10月1日(金)販売開始

創業67年、日本最大級の手芸用品・生地・ホビー材料の大型専門店『ユザワヤ』を展開しているユザワヤ商事株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:畑中 喜雄)は、東北大学+日立ハイテクによる脳科学カンパニー株式会社NeUと協力し、「脳トレ」の開発者、川島隆太博士(株式会社NeU 取締役CTO)監修のもと、認知機能の向上に役立つ「脳トレ手芸シリーズ第2弾 編み物キット」を、2021年10月1日(金)から販売開始いたします。

脳トレ手芸編み物キット

同シリーズ第1弾のクロスステッチキットは、発売開始以来9か月で8,800点の販売実績があり、予測販売比約4倍の人気となっています。

コロナ禍、人との接触を控えるようになり、おうち時間を趣味に使う方が増えてきました。中でも、50代以上の方は「脳トレ」を意識してチャレンジしようという試み、若い方はお母様へのプレゼントとして「脳トレ手芸シリーズ」をご購入されるというケースも多くありました。この人気を受け、冬に向けて第2弾「編み物キット」を販売することにいたしました。

編み物は、英国男子飛び込み金メダリストが、観覧席で編み物をしている姿が話題となり、世界的に、再注目されはじめた手芸です。

キットは、「初級者用」のマフラー、「中級者用」の帽子、「上級者用」の靴下&巾着の3種。毛糸の糸、針、デザイン画など作成に必要なものがセットになっており、このキットがあればお好みのアイテムが完成します。

【「編み物」の脳トレポイント】
1. 手芸で手指を使うと脳活動が活発になる
2. 図面を読み取る=空間認知能力を使い脳活動が活発になる
3. 楽しく前向きな気持ちで作業すると脳には良い刺激になる
4. 1日10分!毎日継続することがポイント

【「脳トレ手芸シリーズ第2弾 編み物キット」の概要】
◇種類  : 3種 各3色
       (初級者:マフラー・
       中級者:帽子・上級者靴下&巾着の3レベル)
◇販売料金: 3,960円(税込)
◇販売店 : 全国のユザワヤ店舗及びユザワヤオンラインショップで販売
       https://www.yuzawaya.shop/smartphone/page85.html

【「脳トレ手芸シリーズ」開発の背景】
手芸に代表されるような指先を動かしたり、頭を使ったりする活動は、中高年層の頭の体操や物忘れなどの防止に良いと一般的に考えられていることをふまえ、ユザワヤは、「脳トレ」開発者・川島隆太博士を擁する株式会社NeUの協力のもと実証実験を行いました。

その結果として、編み物を行うことで脳活動が活発化することが実証され、中高年の認知機能の維持・向上を目指し、「脳トレ手芸シリーズ」を企画いたしました。

【川島隆太博士のコメント】株式会社NeU 取締役CTO、脳トレ第一人者 http://neu-brains.co.jp/

私たち人間の脳の一部である前頭前野という場所は、これまでの研究から「記憶する」「考える」「行動や感情を抑制する」「人とコミュニケーションをとる」という人間的な行動を司るということがわかっています。

この前頭前野が加齢などで衰え、認知機能が低下すると、MCI(軽度認知機能障害)や認知症になっていく懸念があります。歳を重ねても、前頭前野が衰えず、認知機能を維持・向上するためには脳を十分に働かせ、しっかり使い続けることが重要です。

今回、「クロスステッチ刺繍」に続き「編み物」をしているときの、前頭前野の活動量を計測する実験をしました。「編み物」をしているときも、クロスステッチをしている時と同様に、前頭前野がしっかり働いていることがわかりました。

指先を動かすことで、脳の運動を司る部分は活発に動き、また図面を読み取ることで、空間認知能力が鍛えられます。そして、楽しく前向きな気持ちで作業をすることが、脳にはとてもよい刺激となり、脳をしっかり使うことにつながります。

店頭では、脳血流を計測できる超小型脳活動センサー(XB-01)を設置。10分ほどで脳(前頭前野)が活性しているかが色で確認できます。(蒲田、吉祥寺、立川、横浜、津田沼、浦和店)

また、コーポレートサイトには簡単な計算等をして脳年齢チェックができる特設ページを公開。ご家庭で、編み物をした前後に、脳年齢をチェックすることでやる気につながります。

https://www.yuzawaya.shop/smartphone/page85.html

【プチ情報 ≪海外では編み物ブーム≫】
実は!海外では、編み物は、クールなトレンドとして注目されています。

英国金メダリストの編み物をはじめ、毛糸で編んでつくる人形“あみぐるみ≪AMIGURUMI≫”も、ヨーロッパ、アジアで話題となっています。日本でも編み物の復活の兆しを感じ始めました。

【ユザワヤ商事株式会社概要】
ユザワヤ商事株式会社は、創業67年を迎える日本最大級の手芸用品・生地・ホビー材料の大型専門店『ユザワヤ』を全国に72店舗展開しています。また、多数の商品を取り揃えたオンラインショップも運営しています。さらに、商品販売にとどまらず、作り方の店頭ワークショップや手作り専門のカルチャースクール「ユザワヤ芸術学院」を通じて、手作り手芸・ホビーの普及に努め、業界の牽引役となっています。

所在地      : 東京都大田区西蒲田8-23-5
創業       : 1955年10月
設立       : 1963年11月
資本金      : 5千万円
代表者      : 代表取締役社長 畑中 喜雄(はたなか よしお)
事業内容     : 手芸用品・手作りホビー用品等の販売
店舗数      : 日本全国に72店舗
HP        : https://www.yuzawaya.co.jp/
ユザワヤ芸術学院 : https://gakuin.yuzawaya.co.jp/
オンラインショップ: https://www.yuzawaya.shop/smartphone/index.html
Twitter      : https://twitter.com/yuzawaya_hobby/
Twitter(コスプレ関連情報を配信): https://twitter.com/yuzawaya_ishow
Facebook     : https://www.facebook.com/yuzawaya.hobby/
Instagram     : https://www.instagram.com/yuzawaya_hobby/
LINE@      : https://www.yuzawaya.co.jp/news/41134.html
YouTube      : https://www.youtube.com/channel/UCLBYXItWouo9ddZR5MjW4kg

 

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る