高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年12月03日

室戸世界ジオパークセンター企画展 「民話と伝説でつながる室戸ユネスコ世界ジオパーク」を 12月5日~1月31日に開催

室戸ジオパーク推進協議会は、2020年12月5日~2021年1月31日に室戸世界ジオパークセンター企画展「民話と伝説でつながる室戸ユネスコ世界ジオパーク」を開催いたします。

室戸世界ジオパークセンター企画展イベントチラシ

■開催概要
日時:2020年12月5日~2021年1月31日 9:00~17:00
場所:室戸世界ジオパークセンター2F
   フリースペース(高知県室戸市室戸岬町1810-2)

■展示のポイントその(1)
企画展のテーマは室戸ユネスコ世界ジオパーク内で受け継がれてきた民話や伝説

室戸で受け継がれてきた民話が、市内のどのエリアで受け継がれてきたのかを、大きな地図とともに解説。また、地域の方からお借りした巻物や衣装などの資料展示から、室戸の歴史文化を紐解いていきます。

■展示のポイントその(2)
地域の方が「1日先生」に!室戸の伝統行事についての講演会を開催

2021年1月16日(土) 11:00~11:30

1日先生として佐喜浜在住の西河 誠司さんをお迎えし、「室戸市佐喜浜の町の地域信仰 ~文献から読み解く伝統祭事・俄とミニ四国八十八ヶ所~」と題した講演を開催。今回は佐喜浜の秋の例祭(佐喜浜八幡宮大祭)で奉納の舞として披露される「俄(にわか)」を取り上げます。また、佐喜浜の山の中腹にある「ミニ四国八十八ヶ所」についても触れ、地域の人々によって大切に守られてきた場所の歴史と意味を探ります。

■展示のポイントその(3)
子どもから大人まで楽しめる室戸の文化体験ワークショップを実施

・『地層キャンドル作り』
下記体験日以外の土日祝日(1/1.2.3は実施せず)
開催時間  :10:00~16:00
料金    :¥500
概要    :室戸の縞々の地層をカラーサンドで表現した
       大好評のワークショップです。
       室戸ジオパークを訪れた際のお土産品に最適です。
作業時間目安:30~60分

・『漁師さん直伝!ミニビン玉編み』
日時:12月12日(土) 11:00~13:00開催予定
料金:¥1,000~4,000(ビン玉の大きさによる)
概要:「昔々の漁で使われていたガラス製のビン玉を使い
   漁師さん直伝の編み方を習います。
   今回はクリスマスバージョンのロープも準備しました!
   可愛いミニビン玉でクリスマス気分を盛り上げましょう。」

・『お正月はもうすぐそこ!「室戸流」ミニ門松づくり』
開催日時:12月19日(土) 13:00~ ※申込要
     最小催行条件有(申込で5セット)
料金  :¥2,000-/1セット(門松2つ:体験料、材料費込)

 

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る