高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2022年07月19日

5月より開始されている「高齢ドライバー運転技能検査」とは?70点未満は不合格。

違反歴のある75歳以上のドライバーが免許更新時に義務化された実車試験。高齢ドライバーによる交通事故が相次いでいるため、5月から始まった制度です。更新時までに合格できないと、免許更新できません。

対象は更新前の3年間に、信号無視やスピード違反など11種類の違反を一つでもした人。自動車教習所などのコースで、指定速度での走行、一時停止の有無などを減点方式で確認。100点満点中、70点未満は不合格です。

従来は認知機能検査で問題がなければ、高齢者講習を経て更新できましたが、ハンドルやブレーキの操作ミスによる事故が多いため、新たな検査の導入になりました。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る